MENU
オンラインマルシェ

【食べチョク】黒毛和牛で美味しいすき焼きを食べよう

すき焼きには、適度に脂のある部位がオススメ!

適度に脂があり、肉質が比較的やわらかい部位を使うことで、美味しいすき焼きが作れます。

肩ロース…脂肪が霜降り状に入り、ロースの中ではかため。味は濃厚。
リブロース…霜降りの最上肉。風味がよくやわらかい。
もも…赤身が多く、きめはややあらい。

さつま福永牛

「さつま福永牛」は、肉質のきめが細かくとろけるような口当たりと、黒毛和牛本来の旨味が特徴です。

・さつま福永牛A5ランク黒毛和牛すき焼き肉【肩ロース】(400g)

福永牧場は、鹿児島県産の黒毛和牛の精肉販売や熟成肉、及び加工肉の販売を行っています。当社では牛を産地ではなく、「さつま福永牛」というブランド牛として広く認知されることを目指して流通の全国展開に取り組んでいます。

福永畜産の「さつま福永牛」は、全国肉用牛枝肉共励会で最高賞を受賞しています。

美味しいすき焼きを作ろう

すき焼きの材料

・わりした(市販のでもOK)
・牛肉(すき焼き用)… 400~500g
・長ねぎ … 2本
・玉ねぎ … 1/2個
・椎茸 … 6枚
・しらたき … 1袋
・木綿豆腐… 1丁
牛脂 … 適量
・卵 … 適量
・うどん … 好みで

①具材が準備できたら、鍋を熱して牛脂を入れて溶かします。
②長ねぎと玉ねぎを半分入れます。長ねぎに軽く焼き色がつけば裏返します。
③割り下を鍋底全体が隠れるくらいに入れ、沸いたら牛肉を1枚ずつ入れます。色が変わってきたら一度裏返し、火を通します。
④あとは好みの具材を鍋に入れ、火を通します。

・肉は冷たいまま焼くとかたくなるので、常温にして置く。
・牛脂を使うと旨味が、さらにUP!

こちらもオススメ