オンラインマルシェ

【食べチョク】シャキッと甘い!信州りんご2種(シナノゴールド・シナノスイート)

2種類のりんごの食べ比べ!!スイート or ゴールドどっちが好き!?

秋の味覚の一つのりんご。
りんごが美味しい季節になりました。
今回は長野県からお届け農家直送のもぎたてりんごをご紹介します。
大人気の信州りんご「シナノスイート」と「シナノゴールド」を贅沢な詰め合わせにしました。2種類入っていますので、食べ比べてみて下さい。

シナノスイート3Kg箱
(8個~9個)大玉(L)サイズ
3,000円 (税込 / 送料別)

シナノスイートとシナノゴールドの違いは?

シナノスイートはじゅわっと溢れる果汁が魅力
シナノスイートは、りんごの女王「ふじ」と夏のりんご「つがる」を親にもつ、長野で生まれたオリジナル品種。強い甘味をもつ「つがる」と、甘味と酸味のバランスが秀逸な「ふじ」、どちらも人気のりんごの良いとこどりをした、いわばりんご界のサラブレット。果汁の量も多くジューシなリンゴが好きな人におすすめです。

シナノゴールドは甘酸っぱい旨味が魅力
シナノゴールドも、「ゴールデンデリシャス」と「千秋(せんしゅう)」を親にもつ、長野で生まれたオリジナル品種。ずっしりと重い黄金色の果実がたわわに実ります。このりんごの一番の魅力は、甘味の中に強い酸味がアクセントとなる濃厚な味。また、シャキッシャキの食感にじゅわっとあふれる果汁も魅力。大きなりんごなのに飽きずに食べることができます。貯蔵性が良いことも特徴で、長い間シャキシャキ甘酸っぱくみずみずしい状態を保ちます。

美味しくリンゴを食べましょう

りんごは冷やすと甘くなるので少し冷やして食べるのがおすすめです。

食べ頃の見分け方

赤いリンゴの場合は、お尻の方までしっかりと赤くなっている物の方が熟しています。上が赤く下の方が緑の物は完全に熟していないので、酸味が強いりんごになります。青リンゴの場合は全体に色むらがないものがおすすめです。

リンゴの保存方法

りんごは暑さと乾燥に弱いです。冬などは暖房の入っていないところに箱に入れたままか、新聞紙などで包んでおいておくだけで1カ月位は持ちます。ビニールに入れて冷蔵庫(野菜室)で保存も出来ます。

リンゴはエチレンガスを放出しています。このガスは果物を熟す働きがあります。青いバナナなどと一緒に置いて置くと、早く熟します。ジャガイモと一緒にすると、エチレンガスの効果で、ジャガイモから芽が出てくるのを抑制してくれる働きもあります。

シナノスイートでアップルパイを作ろう!

シナノスイートで作るアップルパイ

シナノスイートは、甘みが強いので砂糖は少なめに!
冷凍パイ生地で簡単に作れます。

アップルパイのフィリング

・りんご・・・2個
・グラニュー糖・・・大さじ2
・はちみつ・・・大さじ1
・バター・・・少量

①りんごはくし形切りにして横薄切りにする。
②鍋にバターを溶かし、りんごを中火で炒める。しんなりしたら、グラニュー糖とはちみつを加えて炒め、全体になじむまで炒める。水分をとばすように強火で煮る。水分がなくなり、りんごが柔らかくなったら火を止め、そのまま冷ます。